投稿者「能登光悦」のアーカイブ

[出版記念] 舌ストレス・セミナーのお知らせ

セミナー概要

最近、舌の健康に注目が集まっております。

そこでこの度、舌ストレス・咬み合わせセミナーを開くことにしました。
現代人のアゴは年々小さくなり、今や9割以上の人が“舌ストレス“に冒され、舌は、“舌がん”にならないように頑張ってします。

しかし、その代償として、肩こり・首のこりや腰痛、偏頭痛などの体の不調に悩まされています。
滑舌の悪さや発声のしづらさにも影響がでています。
これらはすべて、「舌ストレス」が関係しているのです。
人生100年時代において、健康で過ごすためにも、是非この機会に自分のお口の中を知ってください。

また、口の中には皆さんの運命が隠されています。
もし興味があれば、こちらのお話もしたいと思います。
では、皆様とお会いできることを楽しみにしています。

原因不明の体の不調は 「舌ストレス」だった
原因不明の体の不調は 「舌ストレス」だった

※特典としてセミナーのあと、希望者一人ひとりに無料診断もあります。

日時

1回目 3月9日(土)11:00~13:00 (満員御礼 ありがとうございました)
2回目 3月23日(土)11:00~13:00 (残りわずか)

場所

東京都東中野4-6-2
安藤歯科クリニック内

アクセス

JR・大江戸線東中野駅徒歩2分

定員

15名(定員になり次第締め切ります)

参加料金

3,000円(税込み)

申し込み方法

TEL 03-3362-6480
(安藤歯科クリニック内)

ナナメの夕暮れ(若林正恭著)

”ヒトの感情分析の達人”だとは思っていましたが、自分を“理解&咀嚼”するためのツールが満載の本でした。
じっくり読み進めるうちに、どんどん酢昆布のように味がしみ出してきます。
「好きという感情は肯定だ。つまり、好きなことがあるということは、“世界が好き”ということにもなる」P153
“人生は生きづらい”と感じている人は、自信たっぷりに見える人でも、意外と多いもの。
生きやすくする具体策も書いてある、素晴らしい“福音書“だと思いました。

ナナメの夕暮れ

最強の教訓! 世界史( 神野正史著 )

世界史から何が学べるか、神野氏の見つけ出す“目”が秀逸です。
私もずいぶん学ばせて頂きました。
P263真の成功は試練の先にありP286ヘラクレイオス1世の逆転劇P315滴の逃げ道を作ってから攻めよ知らないことがてんこ盛りでした。
どうか楽しんでください

キッズのココロわしづかみ術(小島よしお著)



一発屋芸人といわれて久しい、小島よしお氏。ところがどっこい生きていた。
一発屋→高学歴芸人→子ども専門芸人の転身ぶりは見事。
今でもひな壇では、何も語れず笑いも取れず。私は小島よしおに目が行くことが多いのですが、この本で地頭の良さがよくわかりました。
本書に書かれていることは、一般の仕事でも同じでしょうね。ついでに、子供の扱い方についても学べる一冊です。

キッズのココロわしづかみ術

HPリニューアル

東京都中野区東中野の安藤歯科クリニックのホームページをご覧いただきありがとうございます。
このたび、ホームページをリニューアルいたしました。
今後ともよろしくお願いいたします。

医療法人社団 健幸会
安藤歯科クリニック
院長 安藤 正之

歯であなたの未來を引き寄せる(安藤僚著)

先月に引き続き、自推です。
この牙道庵安藤僚という名前は、知り合いの古神道の神主さんがつけてくださいました。
「この名前で、歯のご神事にあたりなさい」とのご託宣があったとのことで、ありがたく拝命しました。
゛舌ストレス”は3次元の話ですが、口の中は不思議でいっぱいです。
しばし常識を忘れ、ホントかな?の気持ちで楽しんでみてください。

歯であなたの未來を引き寄せる

人は口から死んでいく(安藤正之著)

今月は自推ですみません!久しぶりに出した新刊本です。
もともと、舌ストレスの重要性を医師の先生方に理解してもらうために、歯科の範囲での微生物・生理学・解剖学の再勉強を始めたのが5年前。
横断的に学んでいたら、スッキリとまとまってしまって、自由国民社の担当者の人から本の出版を勧められました。
私は臨床医なので、基礎の分野はいわばシロウトです。でも、患者さんと専門家との橋渡しの役目はできたのかナ、と自画自賛しております。

人は口から死んでいく

無私の日本人( 磯田道史著 )

久しぶりに心の底から感銘を受けた本です。
この世には、本当にすごい人がいるものです。
当時はこのような日本人が、日本中にいたのかもしれませんね。
歴史に埋もれさせずに、脚光を当ててくれた磯田先生に感謝!
何はともあれ、できるだけ多くの人に読んでほしい本です。

無私の日本人