患者体験談 インプラント

インプラント治療で毎日が明るくなった

痛みに耐えかねて、飛び込んだのがご縁のはじまり

10年前から歯茎の腫れと痛みに悩んでいましたが、2、3日で治まっていましたので、歯科医院には行かずにそのままにしていました。ところが、ある朝起きたら耐えられない痛みのため、とにかく近くの歯科医院へと思い、飛び込んだ先が、安藤歯科クリニックでした。
診療開始の30分前に行ったのですが、予約がいっぱいですぐには診られないとのこと。仕方なくいったん帰ることにしました。その道すがら近所の床屋さんの奥様と会い、安藤歯科クリニックの素晴らしさを聞き、残念な思いを胸に帰宅しました。自宅に戻り暫くすると、なんと「キャンセルが出たためこれから治療ができます」と連絡が入ったことが、安藤先生とのご縁の始まりです。

入れ歯はどうも老け込んだ感じで嫌でした

入れ歯やブリッジは、馴染むまでに時間がかかる、噛みづらい、手入れがたいへん、外した時の老け顔など、なんとなく気が進みませんでした。また、入れ歯は日常生活でも何かと不便と聞いていましたので、避けようと思っていました。その当時、情報としてインプラント治療の素晴らしさを知っていましたので、入れ歯やブリッジが必要になった時は、インプラントにしようと思っていました。
しかし、インプラントは治療費も高額で、歯科医師の技術力も求められるため、どこの歯科医院でも良かったわけではありません。低価格な『10万円インプラント』の存在も知ってはいましたが、インプラントは一生モノと思っていましたので、費用よりも質や安全を優先して納得できる歯科医にお願いしようと思っていました。そんなわたしのインプラント治療の理想にピッタリだったのが、突然の歯痛のため飛び込んだ安藤歯科クリニックでした。私の理想の歯科医院がこんなに近くにあるとは思いもよりませんでした。

生まれてはじめての手術、そんな不安も解消してくれた

何回か通院して、インプラント治療をするなら「安藤先生しかいない」と直感的に思ったわたしでしたが、さすがに生まれてはじめての手術でしたから不安はありました。麻酔は大丈夫だろうか、手術中落ち着いていられるだろうか、手術後の経過は順調に行くのだろうか。頭の中に「・・・だろうか?」の不安が渦巻いている手術前でした。
しかし、安藤先生からのインプラント手術に対しての適切な説明、最新の医療機器が揃っていること、世界で一番信頼のあるインプラント体を使用すること、そしてなによりも安藤先生の経験と実績が十分なことが、私の気持ちを落ち着かせてくれることになりました。

いよいよ手術、安藤先生に全てを任せる

手術室の中に入り、安藤先生はじめ医療スタッフはブルーの手術着、私も生体モニターをつけドレープをかけたりで少しドキドキでしたが、安藤先生を信頼して全てをお任せしようと思ったら気持ちも楽になり、血圧も上がることなく手術に臨むことができました。
抜歯後すぐにインプラント体を入れる手術も手際よくやっていただきました。既に抜歯してあるところは、ものの15分で終了。「よし、完璧、パーフェクト」安藤先生の声が何よりも心強く、痛みもほとんどなく、拍子抜けするぐらいでした。手術後の経過もとても順調でした。

「わたしの前歯見て、きれいでしょう!」と、今では自慢している

安藤歯科に通院する前は、歯茎も赤く腫れ、人前で自信を持って口を開くことがない毎日でした。ところがインプラントにした今、「わたしの前歯見て、きれいでしょう!」と自慢している自分が不思議です。
歯の痛みは脳に近いだけに耐え難い感じで、またあの痛みに襲われるのではというトラウマから、楽しみの旅行もおっくうになることさえありました。安藤歯科でインプラント治療をして、その後も定期的にメンテナンスに来院している今は、海外旅行も不安なく楽しめるようになりました。なんだか人生もさらに明るくなったような気がします。

患者の不安を和らげてくれるコミュニケーション

安藤先生にお世話になる以前、3~4件の歯科医院に通院した経験があります。それまでの歯科医院で感じたことは「治せばいいんでしょう」という上からの目線でした。
安藤歯科では、患者一人ひとりとの出会いをとても大切にする空気が医院に溢れていて、過去の歯科医院の通院では感じることができなかったホスピタリティを強く感じました。安藤先生はご自身が、スタッフ育成の本を書かれており、そのことも頷けるスタッフの心遣いと対応です。
ひとことで言えば「患者目線」の歯科医院です。各界の著名人の方が患者として安藤歯科を訪れるのは、安藤先生の技術はもちろんですが、医院がホスピタリティ溢れる空気に満ちているからではないでしょうか。

メンテナンスって気持ちいい!

歯周病に悩んでいた私には、定期的なメンテナンスは欠かせません。せっかくインプラント治療で得ることができた快適な毎日を手放したくないですからね。
安藤歯科クリニックの歯科衛生士さんのきめ細かいメンテナンスは、歯科医院での新たな経験でした。歯ブラシや歯間ブラシの使い方からはじまり、現在のわたしの口の中の問題点など事細かい説明をしてくださいます。それとメンテナンスの気持ちの良さに目覚めてしまったわたしは、今では美容院に行くみたいにメンテナンスのためクリニックへ行くことが楽しみになっています。

クオリティーライフにプラスアルファを与えてくれる

信頼できる治療はもちろんですが、治療前、治療中、治療後、そしてメンテナンスを通じて、模型や写真、図を使ってわかりやすく納得できるまで説明してくれる姿勢がとても安心できます。
医院に行くと感じることができると思いますが、院長先生をはじめスタッフの方すべてから、溢れる情熱と笑顔。この雰囲気に、少しダレ気味の毎日を送っている時は、シャキッとする自分を感じることができます。そうですね、お口の健康と美をお任せできることはもちろんですが、安藤歯科クリニックは生きていく上でのプラスアルファをいただけるところですね。

患者体験談

対談・連載中

  
  

当院をご推薦いただいております

患者様

歯科界

天羽 明惠

ソプラノ歌手

田渕 久美子

NHK大河ドラマ
「篤姫」「江 姫たちの戦国」脚本家

魚谷 雅彦

株式会社 資生堂 代表取締役

望月 俊孝

宝地図ナビゲーター
レイキティーチャー

中原 英臣先生

新渡戸文化短期大学
学長/医学博士

明田 征洋

カルビーポテト株式会社
前代表取締役 会長

咬合音声治療のご紹介